アイブリー
料金
お問い合わせ
無料トライアル

IVRyで24時間電話受付を可能に!

TwitterFacebookLINEブックマークPinterest

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」は、24時間電話受付が可能になる便利な電話自動応答サービスです。通常の業務時間を過ぎたら、IVRyが自動で受付し、通話の内容を録音してくれます。電話があったことをメールで知らせたり、よくある質問には自動的に回答してくれるなど、便利な機能が盛りだくさん。IVRyを活用して24時間電話受付可能になる方法を紹介します。

今すぐ無料で試してみる資料をダウンロードする(無料)

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは?

IVRyは、株式会社PEOPLYTICSが提供する電話自動応答サービスです。050電話番号を新規に取得したり、音声ガイダンスを自由に作成したり、着信フロー(分岐)を作って自動的に電話を転送したり、と、ビジネスに便利な機能がギッシリ詰まっています。050番号を新規に取得せず、すでにある代表電話番号をそのまま使うことも可能です。営業時間の問い合わせや、お店への行き方、予約など、よくある電話にはAIが自動的に回答したり、SMSで住所や予約専用URLを案内することもできますよ。

時間帯や曜日によって音声ガイダンスの内容を変更したり、週末や特に忙しい日だけ自動案内にすることもできるので、営業時間外でも関係なく、24時間電話受付が可能になります。かかってきた通話は録音できるので、翌日の営業時間が始まったら、改めて折り返し電話をするなどの対応ができます。営業時間外に電話番を用意する必要がないので、人件費を抑えながら業務の効率化をはかることができますよ。

IVRyの便利な使い方

IVRyは、読み上げるテキストを自由に作成できます。機械音声に抵抗がある方は、従業員の肉声を録音して使用することも可能です。1度に複数の電話を受けることができるので、「いつも話中で電話がつながらない」というクレームを防ぐことができます。いっぽう、電話応対に時間がかかりすぎて通常の業務に支障が出ている企業などは、よくある質問に対応する時間を削減できるので、重要な電話や通常業務に集中することができます。

また、着信フローを自由に作成できるので、内容によって違う担当者に電話を転送したり、自動的に回答したり、といった使い方ができます。担当者が複数いる場合は、複数の転送先を指定できるほか、どうしても電話に出られない場合はメールで受電通知を送ります。メールを確認してから折り返し連絡をすれば、大事な電話を取りこぼすことがありません。

IVRyを使う方法

IVRyを使うには、アカウント登録が必要です。新規に電話を用意したり、工事をしたり、といった初期費用はかかりません。クレジットカードをお持ちであれば、最短5分で利用可能。すでに固定電話をお持ちで利用中の方は、番号を変えることなく電話自動応答サービスを利用できます。

電話自動応答サービスと言うと、コールセンターのような大規模な設備を思い浮かべるかもしれません。コールセンターで用いられる電話転送機(電話交換機・PBX)には、数十万円の月額利用費、電話転送機本体の初期導入費用数十万円、不定期に専門業者へ依頼するメンテナンス費用など、ばく大な費用がかかります。しかしIVRyに高額な費用は必要ありません。IVRyなら1日100円から使用可能。詳しくはIVRyにお問い合わせください!

その他の記事

今すぐ無料で試してみるまずは資料請求
IVRy アイブリー

推奨環境:Google Chrome

※IEでは架電・受電機能はご利用できません。

料金導入業界・業者一覧セミナーお役立ち記事導入事例パートナー導入事例パートナー制度電話番号検索運営会社プライバシーポリシー利用規約特定商取引法に基づく表示FAQ