【GWの店舗営業は人手不足!約5割がGW中のシフトの人員が足りないと回答】対話型音声AI SaaSのIVRy、2024年のゴールデンウィーク営業に関する調査を実施〜企業・従業員ともに人手不足を感じている結果に〜

対話型音声AI SaaS「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役/CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、ゴールデンウィーク(以下「GW」)に営業予定の企業32社と、飲食店・娯楽施設・宿泊施設でGWに勤務予定がある130人に「2024年 GW営業についてのアンケート」を実施、2024年のGW営業について調査しました。

プレスリリース引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000056805.html

調査結果サマリー

・GWに営業予定の企業の内、約半数がGW中に人手が足りていないと回答。さらに、3割以上の企業が2023年に比べて、GWの営業(営業の有無や時間、予約等)についての問い合わせが増えている感覚があると答えました。

・飲食店・娯楽施設・宿泊施設でGWに勤務予定がある個人の方に向けたアンケートでは、2023年に比べて、GWの営業(営業の有無や時間、予約等)についての問い合わせが増えている感覚がある方は約6割で、半数以上が、勤務先のGW中のシフトの人数が足りていないと答えました。また、勤務先がGW中に臨時の人員補充を行う予定だと回答した方も約半数となりました。GWに備えて、人員補充に動く企業が多いことがわかりました。

GWに営業予定の企業を調査

・GW中に営業予定と答えた32社に調査したところ、「GW中、人手は十分に足りていますか?」という問いに対し、「十分足りている」が53.1%、「足りない」が46.9%で、約半数の企業が人手不足を感じている結果となりました。

・「昨年に比べて、GWの営業(営業の有無や時間、予約等)についての問い合わせが増えている感覚はありますか?」という問いには、「ある」が31.3%、「ない」が68.8%で3割以上の企業は昨年よりもGWの営業に関する問い合わせが増えていると感じていることがわかりました。

飲食店・娯楽施設・宿泊施設でGWに勤務予定がある個人を調査

・「仕事先のGWのシフトは十分に人が足りていますか?」という問いには、「十分足りている」が36.9%、「足りない」が47.7%、「わからない・その他」15.4%で、約半数が自身の勤務先のシフトが人手不足であると回答しています。

・「昨年に比べて、GWの営業(営業の有無や時間、予約等)についての問い合わせが増えている感覚はありますか?」という問いには、「ある」が56.9%、「ない」が24.6%、「わからない」が18.5%で、半数以上が昨年よりもGW営業についての問い合わせが増えていると感じています。

・「仕事先では、GW中に臨時でアルバイトやパートなどの人員補充を行う予定はありますか?」という問いには、「ある」が45.4%、「なし」が46.2%、「わからない」が8.5%でした。なお、「仕事先のGWのシフトは十分に人が足りていますか」という問いに、「足りない」と回答した個人に同様の質問をしたところ、人員補充をする予定があると回答したのは57.6%で、約4割の仕事先では人手が不足していても人員補充の予定がないことがわかりました。

総括

新型コロナウイルスの影響による、飲食店・娯楽施設・宿泊施設の人手不足は、現在も未だ回復しておらず、課題となっています。加えて、インバウンド需要も高まり、従業員数と来客数のバランスが崩れている店舗も少なくありません。

人手不足問題は今後も加速する見込みで、2025年には日本国民の4人に1人は75歳以上となる超高齢化社会と呼ばれる時代に。さらに、2040年には労働力人口が現在の70%になると予想されています。

当社の対話型音声AI SaaS「IVRy」は電話応答をAIが代行することで、目の前の接客に集中でき、店舗営業をよりスムーズにすることができます。さらに一店舗あたりでも気軽に導入できる基本料金3,000円〜(※1)という価格設定で、47都道府県、80業界以上に幅広くご利用いただき、現在12,000以上のアカウントを発行しています。

今後も当社は、AI等の最新技術を活用した機能の開発と提供を続けながら、電話DXを通じた業務効率化により、人手不足の問題解消に努めてまいります。

※1 基本料金3,000円(税抜)。別途、電話番号維持費及び従量料金が発生いたします。

「GW営業についてのアンケート(企業)」概要

・調査期間:2024年4月2日(火)〜4月10日(水)
・調査:株式会社IVRy(アイブリー)
・対象:「IVRy」を利用中の企業
・回答者数:32社
・調査方法:インターネット調査

「GW営業についてのアンケート(個人)」概要

・調査期間:2024年4月23日(火)〜4月24日(水)
・調査:株式会社IVRy ※株式会社ジャストシステム(Fastask)のアンケートパネルを利用
・対象:20〜60代の男女
・回答者数:130名
・調査方法:インターネット調査

※回答率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位までを表示しているため、合計数値は100%とならない場合があります。
※本調査を紹介・引用される際は、出所を明示していただきますようお願いします。
記載例:株式会社IVRy調べ「GW営業についてのアンケート」
※データに関する詳細はお問い合わせください。

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは

IVRyは月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。

低価格でありながら自動応答の分岐を自由にカスタマイズでき、営業電話のブロックや担当者への振り分け、Webページへの誘導、電話内容の管理など電話業務を効率化できます。

あらゆる業種の様々な電話用件に対応できる

IVRyの音声ガイダンスは、テキストで入力した内容をAI音声が読み上げて生成されるため、専門用語などを含む難しい用件であっても対応できます。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で電話業務を効率化しています。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case/

煩雑な電話問い合わせの管理をスムーズに

IVRyでは着電した電話のプッシュ履歴や、通話録音・音声録音がすべて管理画面上に残ります。
これにより、煩雑になりがちだった「いつ、誰から、どんな内容の電話がかかってきたか」の管理や、「言った言わない問題」を解決することができます。

誰でも使いやすいUI/UX、最短即日で導入可能

使いやすいUI/UXで難しい操作が必要なく、誰でも簡単に電話対応の自動化を実現することができます。
また、最短即日で利用可能で初期費用も無料のため、すぐに電話の一次対応をIVRyに任せることが可能です。

この他にも様々な機能で、電話業務の効率化をすることができます。

IVRyの新規採用について

当社IVRyでは、新たな仲間を募集しています。
このプレスリリースをご覧の皆様にご興味を持っていただけましたら、以下の採用概要をご確認いただき、カジュアル面談のお申し込みをお願いいたします。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

株式会社IVRyについて

会社名
株式会社IVRy(アイブリー)
代表者
代表取締役 奥西 亮賀
設立年月
2019年3月
所在地
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号
050-3204-4610
会社HP
https://ivry.jp/company/

株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額2,980円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。