電話DXのIVRy、シリーズB調達&600万着電突破記念!インフォグラフィック「数字で見るIVRy 2023」を公開

株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、読み「アイブリー」、以下「当社」)は、シリーズBの資金調達及び総着電数600万件突破を記念して、インフォグラフィック「数字で見るIVRy 2023」(https://ivry.jp/infographics/2023/)を公開いたしました。

プレスリリース引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000056805.html

導入業界ランキングTOP5、電話応答自動化による総削減時間、サービス改善アップデート頻度、メンバー推移、情報発信数、機能などを表現

株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、読み「アイブリー」、以下「当社」)は、シリーズBの資金調達及び総着電数600万件突破を記念して、インフォグラフィック「数字で見るIVRy 2023」(https://ivry.jp/infographics/2023/)を公開いたしました。

当社は「最高の技術を、すべての企業に届ける」というミッションを掲げ、日本の99.7%を占めるスモールビジネスや中小企業を主な対象として、2020年より電話DX SaaS「IVRy(アイブリー)」を提供しています。「IVRy」は、様々なシーンでの電話業務を自動化し、フロントオフィス業務の効率化及び生産性向上を実現するSaaSです。 

2023年4月時点で、47都道府県、57業界以上、累計6,000以上のアカウント利用をいただいており、これまでに累計600万件以上の着電の自動応答を実現。MRR(月次経常収益)の実績は昨年比600%(*1)となっており、T2D3を超えるペースで成長しております。

2023年3月には、フェムトパートナーズ、Headline Asia、SMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、三菱地所のCVCであるBRICKS FUND TOKYOを引受先とする、13.1億円の資金調達を実施。本調達により、累計資金調達金額は17.1億円となりました。

その他にも、直近1年での大きなトピックス、導入業界ランキングTOP5、電話応答自動化による総削減時間、サービス改善アップデート頻度、メンバーの推移・バックグラウンド、noteにおける情報発信数、機能など、IVRyにまつわる数字・データをインフォグラフィックで、当社らしく表現しておりますので、是非ご覧ください。

*1: 2021年12月と2022年12月の比較

インフォグラフィック「数字で見るIVRy2023」

URL:https://ivry.jp/infographics/2023/ 

※上記は抜粋イメージです。詳細はURLからご覧ください

代表取締役CEO 奥西 亮賀のコメント

昨年のインフォグラフィックスから1年を振り返ると、大きな飛躍となる1年になりました。

2021年の資金調達を機に、組織やマーケティング投資を拡大し、その投資によって、事業やプロダクトが順調に成長し、更なる資金調達を実施できました。

一方で、IVRyはまだまだやりたいことの1%程度しか実現できていません。これからも、組織・マーケティング・テクノロジーへの投資を強化していくことで、日本のすべての企業に本当に価値あるソフトウェアを届け、日本の労働の当たり前をアップデートしていきます。

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは

IVRyは月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。

低価格でありながら自動応答の分岐を自由にカスタマイズでき、営業電話のブロックや担当者への振り分け、Webページへの誘導、電話内容の管理など電話業務を効率化できます。

あらゆる業種の様々な電話用件に対応できる

IVRyの音声ガイダンスは、テキストで入力した内容をAI音声が読み上げて生成されるため、専門用語などを含む難しい用件であっても対応できます。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で電話業務を効率化しています。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case/

煩雑な電話問い合わせの管理をスムーズに

IVRyでは着電した電話のプッシュ履歴や、通話録音・音声録音がすべて管理画面上に残ります。
これにより、煩雑になりがちだった「いつ、誰から、どんな内容の電話がかかってきたか」の管理や、「言った言わない問題」を解決することができます。

誰でも使いやすいUI/UX、最短即日で導入可能

使いやすいUI/UXで難しい操作が必要なく、誰でも簡単に電話対応の自動化を実現することができます。
また、最短即日で利用可能で初期費用も無料のため、すぐに電話の一次対応をIVRyに任せることが可能です。

この他にも様々な機能で、電話業務の効率化をすることができます。

IVRyの新規採用について

当社IVRyでは、新たな仲間を募集しています。
このプレスリリースをご覧の皆様にご興味を持っていただけましたら、以下の採用概要をご確認いただき、カジュアル面談のお申し込みをお願いいたします。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

株式会社IVRyについて

会社名
株式会社IVRy(アイブリー)
代表者
代表取締役 奥西 亮賀
設立年月
2019年3月
所在地
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号
050-3204-4610
会社HP
https://ivry.jp/company/

株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額2,980円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。