電話DXのIVRy代表・奥西がHeadline Asiaと開催する無料オンラインセミナー「ChatGPTとビジネスの現在と未来 -いかにして乗りこなすか- 」に登壇決定!

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)の代表 奥西亮賀が、2023年5月24日(金)13:00から開催される「ChatGPTとビジネスの現在と未来 -いかにして乗りこなすか- 」に登壇することが決定したので、お知らせいたします。

プレスリリース引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000056805.html

2023年5月24日(金)13:00~オンラインにて開催

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)の代表 奥西亮賀が、2023年5月24日(金)13:00から開催される「ChatGPTとビジネスの現在と未来 -いかにして乗りこなすか- 」に登壇することが決定したので、お知らせいたします。

本イベントの参加・アーカイブ視聴申込みはこちら
https://headline-session1.peatix.com/ 

本セミナーについて

2022年11⽉のリリースからわずか2カ⽉程度で1億ユーザーを突破したChatGPT。
リリース以来、ビジネスでの採⽤が急速に拡⼤しています。本セミナーでは、⼤規模⾔語モデルの現在と未来について話し合います。

ChatGPTやその他の⼤規模⾔語モデルについて知りたい⽅、そしてどのようにビジネスに活⽤できるかを模索しているビジネス担当者の⽅は必⾒の内容となっております。本セミナーは無料でご参加いただけます。

これまでHeadline Asiaでは、LPに向けてクロー ズドな勉強会を開催してきていました。
しかしながら、本セミナーは、価値ある情報を多くの⽅に共有すべくオンラインでの無料開催となりました。

イベント概要

タイトル : LP study session「ChatGPTとビジネスの現在と未来 -いかにして乗りこなすか- 」
登壇者 : 株式会社わたしは 代表取締役CEO ⽵之内⼤輔⽒
     株式会社IVRy 代表取締役 CEO 奥⻄亮賀
     モデレーターHeadline Asia 島川敏明⽒、鈴⽊広平⽒
⽇時 : 5⽉24⽇(⽔)13:00-14:00
場所 : オンライン(Zoom) 事後配信あり
参加費 : 無料

本イベントの参加・アーカイブ視聴申込みはこちら
https://headline-session1.peatix.com/ 

タイムテーブル

※予告なく内容変更となる場合もございます。

13:00 -13:05 ご挨拶
13:05 -13:25 「ChatGPTを主とする⼤規模⾔語モデル の現在とこれから」⽵之内⼤輔⽒
13:25 -13:35 「株式会社IVRy 事業ピッチ」奥⻄亮賀
13:35 -13:55 「ディスカッション -これからのビジネスとChatGPT- 」 ⽵之内⽒・奥⻄
       モデレーター Headline Asia 島川敏明⽒、鈴⽊広平⽒
13:55 -14:00 閉会挨拶 

登壇者プロフィール

株式会社わたしは 代表取締役CEO ⽵之内⼤輔⽒

1981年⽣まれ、群⾺県出⾝。株式会社わたしは代表取締役。
アクセンチュア戦略グループに勤務後、東京⼯業⼤学⼤学院博⼠課程で数理社会学・内部観測論を研究(博⼠後期課程単位取得 満期退学)。
ウェブマーケティング会社勤務を経て、2016年4⽉にユーモアを扱う⽣成AI「⼤喜利AI」を開発する「株式会社わたしは」を創業。

株式会社IVRy 代表取締役CEO 奥⻄亮賀

1991年⽣まれ。2015年、同志社⼤学⼤学院理⼯学研究科情報⼯学専攻(博⼠課程・前期)修了。
同年、株式会社リクルートホールディングス(現:株式会社リクルート)に新卒⼊社。保険事業のUI/UXディレクタ〜プロダクトマネージャー、EC事業のプロダクトマネージャーとして、新規事業の⽴ち上げ〜グロース戦略の策定および実⾏を担当。その後、2019年3⽉に株式会社IVRy(旧Peoplytics)を創業し、2020年11⽉電話⾃動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を正式リリース。2021年、2023年において、2度に渡り累積17.1億円資⾦調達を実施。
また、2023年に電話GPT/AIひろゆき電話GPTをリリース。

Headline Asiaについて

Headline Asia(旧称:インフィニティ・ベンチャーズ)はアジアを中⼼に4つのファンドで累計270億円を運⽤する、グローバルな独⽴系ベンチャーキャピタルファンドです。国内外に幅広いネットワークを有し、このネットワークを最⼤限に活⽤して、ベンチャー経営・投資において成功実績を持つメンバーが投資案件の発掘などの情報提供や出資先の経営⽀援を⾏い、出資先の企業価値の最⼤化を⽬指します。
代表的な投資先として、直近IPOしたfreee・WealthNaviをはじめとして、ジモティ、17LIVE、GROUPON、Yeahka、FARFETCH、36krなどがあります。2021年5⽉に、10年間にわたりグローバルにユニコーンを発掘する協⼒関係にあった、アメ リカ・ヨーロッパで投資活動を⾏うe.venturesとともに、Headlineへリブランディングを⾏いました。
インフィニティ・ベンチャーズはHeadline Asiaとして、これからも⽇本を中⼼としたアジアへの投資戦略に焦点を当ててまいります。

Headline:https://headline.com/

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは

IVRyは月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。

低価格でありながら自動応答の分岐を自由にカスタマイズでき、営業電話のブロックや担当者への振り分け、Webページへの誘導、電話内容の管理など電話業務を効率化できます。

あらゆる業種の様々な電話用件に対応できる

IVRyの音声ガイダンスは、テキストで入力した内容をAI音声が読み上げて生成されるため、専門用語などを含む難しい用件であっても対応できます。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で電話業務を効率化しています。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case/

煩雑な電話問い合わせの管理をスムーズに

IVRyでは着電した電話のプッシュ履歴や、通話録音・音声録音がすべて管理画面上に残ります。
これにより、煩雑になりがちだった「いつ、誰から、どんな内容の電話がかかってきたか」の管理や、「言った言わない問題」を解決することができます。

誰でも使いやすいUI/UX、最短即日で導入可能

使いやすいUI/UXで難しい操作が必要なく、誰でも簡単に電話対応の自動化を実現することができます。
また、最短即日で利用可能で初期費用も無料のため、すぐに電話の一次対応をIVRyに任せることが可能です。

この他にも様々な機能で、電話業務の効率化をすることができます。

IVRyの新規採用について

当社IVRyでは、新たな仲間を募集しています。
このプレスリリースをご覧の皆様にご興味を持っていただけましたら、以下の採用概要をご確認いただき、カジュアル面談のお申し込みをお願いいたします。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

株式会社IVRyについて

会社名
株式会社IVRy(アイブリー)
代表者
代表取締役 奥西 亮賀
設立年月
2019年3月
所在地
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号
050-3204-4610
会社HP
https://ivry.jp/company/

株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額2,980円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。