ホテル「フジプレミアムリゾート」、新型コロナ、5類移行後の客足回復、訪日外国人対応に向けて電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を導入

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、フジマウンテンプレミアムリゾート株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町、代表取締役社長:齋藤一興)が運営する、リゾートホテル「フジプレミアムリゾート」において、当社が提供する電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」が導入されたことをお知らせいたします。

プレスリリース引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000056805.html

SMS機能活用による訪日外国人向け自動対応、宿泊予約対応の円滑化、接客品質向上を同時に実現

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、フジマウンテンプレミアムリゾート株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町、代表取締役社長:齋藤一興)が運営する、リゾートホテル「フジプレミアムリゾート」において、当社が提供する電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」が導入されたことをお知らせいたします。

 IVRy 導入の経緯と狙い

現在、当ホテルでは、代表電話、予約電話、館内向けの内線という3つの回線を利用中です。

新型コロナウイルスの流行以前の予約電話に関しては東京の予約センターで対応していましたが、コロナ禍に伴い、旅行需要が減少したことで、予約センターをなくし、当ホテルで対応するフローとなりました。

コロナ禍も落ち着きを見せ始め、国内含め海外からのお客様も増加し、予約電話や問い合わせの電話も増え、フロントスタッフをはじめとして、スタッフ総出で電話対応に多大な時間を取られる日も発生。少しでも電話対応を減らし、スタッフが本来取り組むべき仕事に集中できるようにという姿勢のもと、今回、代表電話へのIVRyの導入を決定いただきました。

主な活用方法

1. 予約の問合せは自動応答で予約専用電話回線へ誘導

予約にまつわる問合せは、自動応答で専用ダイヤルを案内。また合わせて営業時間をアナウンスすることで、時間外の対応をなくし時間外の問い合わせ対応業務工数を削減

2. 訪日外国人観光客をはじめとした非日本語話者向けに、SMS機能で対応

外国語の使用に関して、SMS送信機能を活用してテキストでやりとり。英語テキストで対応することで、英語対応も自動で完結

3. お客様問い合わせ以外の営業電話は自動音声でメールへ誘導

旅行会社や設備会社の営業電話は、メールフォームからの問い合わせページへ誘導することで電話対応を削減

フジマウンテンプレミアムリゾート株式会社 フジプレミアムリゾート総支配人 青木邦良氏のコメント

当ホテルはマルチタスクを取り入れ、業務の効率化を図っておりますが、電話応対が大きな課題となっていました。宿泊業では電話の内容が多岐にわたります。
例えば、宿泊されているお客様からの内線電話はもちろん、宿泊前のお客様からのお問合せや忘れもの照会。
また河口湖エリアはインバウンドの恩恵を大きく受けており、外国のお客様からの問い合わせは非常に時間が掛かっておりました。

本来はご宿泊のお客様へのサービスを最優先し、対応したいところですが、上記の電話が多く、フロントや内線電話をお待たせすることが大きな課題でした。

そこでIVRy様を知る機会があり、試験的に導入してみました。私の想像以上に外線電話が減り、お客様対応を優先して行えるため非常に助かっております。スタッフの精神的負荷も軽減されているようです。

今後も当社はDXを推進し、より良いサービスの提供につなげ、顧客満足度の向上を図っていきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。

代表取締役CEO 奥西 亮賀のコメント

コロナ禍が明け、旅行・宿泊業界において日本国内だけでなく海外からのインバウンド観光客の方々など、宿泊需要が増えている現状の中、従業員の方の多岐に渡る業務の中、電話対応も増えていると多方面から伺っております。

そんな中、いち早く、フジプレミアムリゾート様には、働きやすい環境作りを目指し、DXを推進のためIVRyを導入いただき、非常に嬉しく思います。
あらかじめ工数を想定することが難しい電話という課題に対して、宿泊業界における業務効率化を現場目線を持って、引き続き皆さまのお力になれるよう、支援してまいります。

フジマウンテンプレミアムリゾート株式会社

フジマウンテンプレミアムリゾート株式会社は、スポーツレジャー・宿泊施設を運営しています。

富士山に近いリゾートとして、富士山の麓の5万坪の広大な敷地に佇む大型リゾートホテル。3つの異なるタイプのホテルがあり、ペットと過ごす専用客室もあります。ホテルやコテージの他にも、ゴルフコース、テニスコート、インドア温水プールを備えたレジャー施設もあります。
高濃度バナジウム水、天然温泉などもあり、自然を遊びつくすアクティビティが強みのホテルです。

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは

IVRyは月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。

低価格でありながら自動応答の分岐を自由にカスタマイズでき、営業電話のブロックや担当者への振り分け、Webページへの誘導、電話内容の管理など電話業務を効率化できます。

あらゆる業種の様々な電話用件に対応できる

IVRyの音声ガイダンスは、テキストで入力した内容をAI音声が読み上げて生成されるため、専門用語などを含む難しい用件であっても対応できます。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で電話業務を効率化しています。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case/

煩雑な電話問い合わせの管理をスムーズに

IVRyでは着電した電話のプッシュ履歴や、通話録音・音声録音がすべて管理画面上に残ります。
これにより、煩雑になりがちだった「いつ、誰から、どんな内容の電話がかかってきたか」の管理や、「言った言わない問題」を解決することができます。

誰でも使いやすいUI/UX、最短即日で導入可能

使いやすいUI/UXで難しい操作が必要なく、誰でも簡単に電話対応の自動化を実現することができます。
また、最短即日で利用可能で初期費用も無料のため、すぐに電話の一次対応をIVRyに任せることが可能です。

この他にも様々な機能で、電話業務の効率化をすることができます。

IVRyの新規採用について

当社IVRyでは、新たな仲間を募集しています。
このプレスリリースをご覧の皆様にご興味を持っていただけましたら、以下の採用概要をご確認いただき、カジュアル面談のお申し込みをお願いいたします。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

株式会社IVRyについて

会社名
株式会社IVRy(アイブリー)
代表者
代表取締役 奥西 亮賀
設立年月
2019年3月
所在地
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号
050-3204-4610
会社HP
https://ivry.jp/company/

株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額2,980円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。