公文教育研究会学習療法センターが電話自動応答サービス「IVRy」を導入。新事業スタートと同時に導入しスタッフの業務効率化へ貢献

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役/CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、「公文式教室」を全国に展開する株式会社公文教育研究会(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中三教、以下「KUMON」)の新事業「KUMONの脳トレ」の問い合わせ対応窓口に、電話自動応答サービス「IVRy」が導入されたことをお知らせいたします。

プレスリリース引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000056805.html

お客様からの問い合わせをIVRyの録音機能で一次受けし、折り返し対応

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役/CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、「公文式教室」を全国に展開する株式会社公文教育研究会(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中三教、以下「KUMON」)の新事業「KUMONの脳トレ」の問い合わせ対応窓口に、電話自動応答サービス「IVRy」が導入されたことをお知らせいたします。

KUMONは、2023年10月より50代以上の中高年・シニア世代を対象とした個人向けサービス「KUMONの脳トレ」を提供開始。想定される一般のお客様からの電話問い合わせ増加に向けた、省人化及び業務効率化対策としてIVRyを導入し、スタッフの電話対応の工数・負担減を実現しておられます。今後もスタッフの方が本来集中すべき業務に集中し、より良い価値提供ができる環境を整えるために、共同の取り組みを推進してまいります。

IVRy 導入の背景と目的

KUMONでは、「読み書き・計算・コミュニケーション」で構成される「学習療法」「脳の健康教室」のプログラムを2004年から提供しています。これまで高齢者介護施設や自治体等の事業者向けに提供されていた同プログラムで実証された効果を基に、自宅で毎日「音読」「計算」「大人の磁石すうじ盤100」をテンポよく行い、脳の血流をよくすることで「脳の健康づくり」を目指した、個人向けの新サービスが「KUMONの脳トレ」です。

個人が自宅でできるプログラムはないかという問い合わせは以前から多かったことに加え、コロナ禍により「脳の健康教室」を実施できなくなったこともあり、個人向けサービス「KUMONの脳トレ」の提供を開始する運びとなりました。

個人向けサービスの開始にあたり、これまで以上に電話による問い合わせが増えることが想定されるため、スタッフの省人化及び業務効率化の対策を検討していた中で、IVRyの試験導入が決定されました。

留守番電話機能を活用して、すべての問い合わせの一次対応をIVRyで実施。スタッフの業務のタイミングに合わせて、折り返しを実施することにより、省人化及び業務効率化に成功したため、この度本格導入を行うこととなりました。

株式会社 公文教育研究会 学習療法センター 橋口さまのコメント

BtoCとしての新サービスをスタートするにあたり、効率的な電話対応を模索する中で、IVRy様のことを知り、導入を決定いたしました。

「こういうことができたらいいな」と思うサービスを備え、かつ、費用的にも安価であったことが決め手となりました。

スタッフの働き方にも好影響があり、導入して良かったと満足しております。

株式会社IVRy 代表取締役/CEO 奥西 亮賀のコメント

コロナ禍で、教育事業を牽引される公文教育研究会様のBtoCにおける新事業において、IVRyをご活用頂いていること、大変嬉しく思います。

IVRyでの電話一次受け機能の活用は、電話対応の工数・負担削減を実現します。

今後も事業展開される中で、お客様へのサービス品質を保ち、よりスタッフの方の業務効率化に貢献すべく精進してまいります。

KUMONの学習療法センターの「KUMONの脳トレ」について

KUMONの学習療法センターでは、2001年より認知症の予防・進行抑止・改善を目指したプログラムの研究を開始し、2004年に正式にプログラムをリリース。その後、日本とアメリカにおいて自治体や施設を中心にサービスを提供してきました。

そして、2023年10月より、50代以上の中高年・シニア世代を対象とした個人向けサービス「KUMONの脳トレ」がスタートしました。

株式会社 公文教育研究会について

KUMONは、1958年に創業。

わが子を伸ばしたいという強い想いを持った一人の父親によって生まれました。

「世界のあらゆる国と地域で、KUMONメソッドで学ぶ機会を提供し、学習者が夢や目標に向かって自分から学習している状態を目指す」ことをビジョンに掲げ、幼児から高齢者まで様々な世代の人に対して教育サービスを提供しています。

2023年6月現在で、世界62の国と地域で公文式学習を提供、学習者数は354万人以上です。

算数・数学、英語、国語(母国語)、フランス語、ドイツ語、日本語、書写、学習療法などのフランチャイザーとしての教材の研究開発、制作、指導法の研究、ならびに教室の設置・運営管理。児童書、絵本などの出版および教具、知育玩具など教育関連商品の開発ならびに販売を実施しています。

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは

IVRyは月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。

低価格でありながら自動応答の分岐を自由にカスタマイズでき、営業電話のブロックや担当者への振り分け、Webページへの誘導、電話内容の管理など電話業務を効率化できます。

あらゆる業種の様々な電話用件に対応できる

IVRyの音声ガイダンスは、テキストで入力した内容をAI音声が読み上げて生成されるため、
専門用語などを含む難しい用件であっても対応できます。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で電話業務を効率化しています。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case/

煩雑な電話問い合わせの管理をスムーズに

IVRyでは着電した電話のプッシュ履歴や、通話録音・音声録音がすべて管理画面上に残ります。
これにより、煩雑になりがちだった「いつ、誰から、どんな内容の電話がかかってきたか」の管理や、「言った言わない問題」を解決することができます。

誰でも使いやすいUI/UX、最短即日で導入可能

使いやすいUI/UXで難しい操作が必要なく、誰でも簡単に電話対応の自動化を実現することができます。
また、最短即日で利用可能で初期費用も無料のため、すぐに電話の一次対応をIVRyに任せることが可能です。

この他にも様々な機能で、電話業務の効率化をすることができます。

IVRyの新規採用について

当社IVRyでは、新たな仲間を募集しています。
このプレスリリースをご覧の皆様にご興味を持っていただけましたら、以下の採用概要をご確認いただき、カジュアル面談のお申し込みをお願いいたします。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

株式会社IVRyについて

会社名
株式会社IVRy(アイブリー)
代表者
代表取締役 奥西 亮賀
設立年月
2019年3月
所在地
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号
050-3204-4610
会社HP
https://ivry.jp/company/

株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額2,980円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。