【IVRyリサーチ】全国旅行支援開始で宿泊需要が急増。着電数は全体で前月比4倍超!前月同日比で13倍の着電を超えるホテルも

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、この度、IVRyを導入するホテル・旅館など、308の宿泊施設を対象として問い合わせ電話に関する調査を実施。

プレスリリース引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000056805.html

ホテル・旅館など308の宿泊施設を対象にした問い合わせ電話トレンド調査レポート by IVRy

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、この度、IVRyを導入するホテル・旅館など、308の宿泊施設を対象として問い合わせ電話に関する調査を実施。

2022年10月に発表された全国旅行支援及び入国規制緩和により、多くの問い合わせが集まる日本国内の宿泊施設及び旅行関連事業者の電話問い合わせの実態について、ご報告いたします。
 

【主な調査ハイライト】

  1. 10月11日の全国旅行支援開始後、2022年9月と比較して4倍超の問い合わせが発生
  2. 10月と比較すると落ち着きを見せるものの、依然問い合わせ数は高水準を維持(11月20日時点)
  3. 9月同日比で13.6倍の着電数を記録するホテルも
  4. 電話自動応答サービス「IVRy」活用により、電話対応における平均50%を超える省人化に成功している企業も

    【調査概要】

    調査名  :宿泊施設における2022年9月〜11月までの問い合わせ電話のトレンド調査
    調査対象 :IVRyを導入している宿泊施設
    調査地域 :日本全国
    調査方法 :IVRyにおける着電データより算出
    対象期間 :2022年8月1日〜2022年11月20日
    有効回収数:308社
    調査会社 :株式会社IVRy

月次着電トレンド推移

問い合わせ電話の総数では、8,9月と比較して10月の問い合わせが激増。特に10月11日に政府が発表した全国旅行支援開始の翌日、翌々日において問い合わせ電話が急増しました。11月における着電数は10月と比較すると多少の落ち着きは見せているものの、依然として8,9月と比較すると高い水準となっています。

<月次での着電数の推移>

月次推移:8月1日〜11月20日


<週次での着電数の推移>

 週次推移:8月21日〜11月20日


<某宿泊施設における実例>

一例として、某ホテルでは、9月と比較して、10月12日には857件の問い合わせを記録。前月同日比13.6倍の問い合わせ電話数を記録。11月の受電に関しても、全体推移とほぼ同様となっています。

某ホテルでの着電トレンド推移:9月1日〜11月20日

電話自動応答サービス「IVRy」活用による現場生産性、業務効率化事例

電話自動応答サービス「IVRy」活用による宿泊施設における現場生産性、業務効率化事例は下記にて記事でおまとめしておりますので、「電話DXの今」について、是非合わせてご覧ください。

電話自動応答サービス「IVRy」活用により、人手不足問題改善に向けたDXを推進【ホテル京阪】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000056805.html 

電話DXによる予約や問い合わせの自動化で、スタッフの働きやすい環境を実現!【サウナ&カプセルホテル ウェルビー】
https://ivry.jp/case/wellbe/ 

コロナ禍による人員削減で難しくなった深夜の電話対応をIVRyで自動化【グリーンホテルYes長浜 みなと館】
https://ivry.jp/case/greenhotelyesnagahama/ 

よくあるご質問をSMS送信することで、電話対応の自動化に成功!お客様の質問に対し、即座に回答ができる体制を実現【Nojiri Lake Resort(野尻レイクリゾート)】
https://ivry.jp/case/nojiri-lake-resort/

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは

IVRyは月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。

低価格でありながら自動応答の分岐を自由にカスタマイズでき、営業電話のブロックや担当者への振り分け、Webページへの誘導、電話内容の管理など電話業務を効率化できます。

あらゆる業種の様々な電話用件に対応できる

IVRyの音声ガイダンスは、テキストで入力した内容をAI音声が読み上げて生成されるため、専門用語などを含む難しい用件であっても対応できます。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で電話業務を効率化しています。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case/

煩雑な電話問い合わせの管理をスムーズに

IVRyでは着電した電話のプッシュ履歴や、通話録音・音声録音がすべて管理画面上に残ります。
これにより、煩雑になりがちだった「いつ、誰から、どんな内容の電話がかかってきたか」の管理や、「言った言わない問題」を解決することができます。

誰でも使いやすいUI/UX、最短即日で導入可能

使いやすいUI/UXで難しい操作が必要なく、誰でも簡単に電話対応の自動化を実現することができます。
また、最短即日で利用可能で初期費用も無料のため、すぐに電話の一次対応をIVRyに任せることが可能です。

この他にも様々な機能で、電話業務の効率化をすることができます。

IVRyの新規採用について

当社IVRyでは、新たな仲間を募集しています。
このプレスリリースをご覧の皆様にご興味を持っていただけましたら、以下の採用概要をご確認いただき、カジュアル面談のお申し込みをお願いいたします。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

株式会社IVRyについて

会社名
株式会社IVRy(アイブリー)
代表者
代表取締役 奥西 亮賀
設立年月
2019年3月
所在地
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号
050-3204-4610
会社HP
https://ivry.jp/company/

株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額2,980円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。