電話DXのIVRy、「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」にファイナリストとして登壇決定!

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、IVS株式会社が主催しており、次世代の起業家の登竜門ともいわれるピッチイベント「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」のファイナリストに選出いただき、登壇することが決定しましたので、お知らせいたします。

プレスリリース引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000056805.html

〜過去最多応募の激戦を勝ち抜いた14社のうちの1社として選出〜

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、IVS株式会社が主催しており、次世代の起業家の登竜門ともいわれるピッチイベント「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」のファイナリストに選出いただき、登壇することが決定しましたので、お知らせいたします。

登壇者・奥西亮賀(株式会社IVRy 代表取締役CEO)のコメント

昨年、私の前職であるリクルートの入社同期であったSHEの福田さんが、IVS LAUNCHPADで優勝したのを見てすごい!と思ったことは記憶に新しいですが、自分自身もそのようなすごい舞台に立てることになり、緊張と楽しみが入り混じっています。

IVRyは正式リリースから1年半の中で、毎月どんどんフェーズが変わってきています。事業立ち上げの当時から一緒に事業を伸ばしてくれているメンバーと、直近で参画してくれた強力なメンバーたちが、高い相乗効果を生み出しており、大きな事業・組織・会社へと日々進化していっています。

今回、自分自身初の参加となるピッチイベントへの準備を進めている中で、改めて人に想いや魅力を伝えることの難しさを痛感しておりますが、楽しくてイケているメンバーたちと共に、この貴重な機会を誰よりも楽しみつつ、そして、優勝を見据えた精一杯の準備と当日のピッチを行っていきたいと思います。

IVS2022 LAUNCHPAD NAHAについて

IVS LAUNCHPADは今年で16年目を迎え、2022年7月8日(金)に開催される完全招待制の経営者カンファレンス「IVS」内のメインコンテンツである6分間のピッチコンテストです。ピッチは自社プロダクトのデモを中心に繰り広げられます。

今回の応募は過去最多の約250社。激しい予選を勝ち抜いた14社がLAUNCHPADの本戦に登壇。
15時30分からの実施予定となっております。

IVS LAUNCHPADは、日本最大級のピッチコンテストとして、これまで数々のスタートアップが熱戦を繰り広げてきました。LAUNCHPADの本戦に登壇してきた企業から、数多くのIPOやM&Aも生まれてきました。

「IVS2022 NAHA」の参加者は、約1700名。IVS史上、最多の参加者です。熱気に包まれる会場での白熱のプレゼンテーション。当日はYouTube ライブでの配信も予定しております。白熱のプレゼンテーションをぜひご覧ください。

IVS2022 NAHAについて

IVSは「次世代の、起爆剤に。」をミッションとして、新たな時代を牽引するインターネット企業の経営者・経営幹部・投資家が一堂に会する、招待制のカンファレンスです。2007年秋の初開催より15年を経て、歴史・規模ともに国内最大級のインターネット企業経営者のコミュニティへと発展を続けています。

2022年の舞台は沖縄県那覇市。「グローバルWeb3カンファレンス」を目指し、「IVS2022 NAHA」とWeb3に特化した「IVS Crypto 2022 NAHA」を開催します。今回の参加者は、IVS2022 NAHAとIVS Crypto 2022 NAHAをあわせて約1700名。IVS史上、最多の参加者となります。

IVS2022 LAUNCHPAD NAHA 審査員

  • 千葉 功太郎氏(千葉道場ファンド/ DRONE FUND 代表パートナー 慶應義塾大学SFC特別招聘教授)
  • 堤 達生氏(STRIVE株式会社 代表取締役 代表パートナー)
  • 原田 明典氏(株式会社ディー・エヌ・エー 常務執行役員 CSO)
  • 倉橋 健太氏(株式会社プレイド 代表取締役CEO)
  • 金子 剛士氏(East Ventures パートナー)
  • 田島 聡一氏(Genesia Ventures, Inc Founder and General Partner)
  • 吉田 浩一郎氏(株式会社クラウドワークス 代表取締役社長兼CEO)
  • 赤浦 徹氏(インキュベートファンド 代表パートナー)
  • 清明 裕子氏(マネックスグループ株式会社 取締役 代表執行役 COO兼CFO)
  • 平尾 丈氏(株式会社じげん 代表取締役 社長執行役員 CEO)
  • キャシー 松井氏(MPower Partners ゼネラルパートナー)
  • 丹羽 功氏(大和証券株式会社 常務執行役員 企業公開担当)

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは

IVRyは月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。

低価格でありながら自動応答の分岐を自由にカスタマイズでき、営業電話のブロックや担当者への振り分け、Webページへの誘導、電話内容の管理など電話業務を効率化できます。

あらゆる業種の様々な電話用件に対応できる

IVRyの音声ガイダンスは、テキストで入力した内容をAI音声が読み上げて生成されるため、専門用語などを含む難しい用件であっても対応できます。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で電話業務を効率化しています。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case/

煩雑な電話問い合わせの管理をスムーズに

IVRyでは着電した電話のプッシュ履歴や、通話録音・音声録音がすべて管理画面上に残ります。
これにより、煩雑になりがちだった「いつ、誰から、どんな内容の電話がかかってきたか」の管理や、「言った言わない問題」を解決することができます。

誰でも使いやすいUI/UX、最短即日で導入可能

使いやすいUI/UXで難しい操作が必要なく、誰でも簡単に電話対応の自動化を実現することができます。
また、最短即日で利用可能で初期費用も無料のため、すぐに電話の一次対応をIVRyに任せることが可能です。

この他にも様々な機能で、電話業務の効率化をすることができます。

IVRyの新規採用について

当社IVRyでは、新たな仲間を募集しています。
このプレスリリースをご覧の皆様にご興味を持っていただけましたら、以下の採用概要をご確認いただき、カジュアル面談のお申し込みをお願いいたします。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

株式会社IVRyについて

会社名
株式会社IVRy(アイブリー)
代表者
代表取締役 奥西 亮賀
設立年月
2019年3月
所在地
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号
050-3204-4610
会社HP
https://ivry.jp/company/

株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額2,980円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。