電話自動応答サービス「IVRy」2022年度グッドデザイン賞を受賞

株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)が提供する電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」が、このたび2022年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。  この度の受賞においては「電話対応のニーズを満たしながらもデジタルの利便性も取り入れるシンプルでわかりやすいUI/UXや価格体系を実現している点」や「リリース後も顧客ヒアリングを元にサービス改善を繰り返している点」などの点を評価いただきました。  今後も当社は顧客目線でのサービス開発を続け、UI/UX改善を行っていくことで日本の電話DX実現に向けた取り組みを推進してまいります。

プレスリリース引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000056805.html

株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)が提供する電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」が、このたび2022年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

この度の受賞においては「電話対応のニーズを満たしながらもデジタルの利便性も取り入れるシンプルでわかりやすいUI/UXや価格体系を実現している点」や「リリース後も顧客ヒアリングを元にサービス改善を繰り返している点」などの点を評価いただきました。

今後も当社は顧客目線でのサービス開発を続け、UI/UX改善を行っていくことで日本の電話DX実現に向けた取り組みを推進してまいります。 

受賞サービス「IVRy」について

IVRy(読み:アイブリー、URL:https://ivry.jp)は月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。PC/スマートフォンから即時登録・設定でき、最短5分で利用開始可能です。自動応答の分岐を自由に設定、電話履歴の確認、録音再生確認、電話帳管理などの豊富な機能が利用できるため、営業電話・顧客からの問い合わせ・注文・予約等の様々なシーンへの対応が可能です。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で幅広く利用されており、営業電話への対応効率化による80%の工数削減や、1日数万件を超えるワクチン予約の電話を自動応答の実現、IVRyを利用した簡易コールセンターの社内構築などの事例もございます。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case
 

審査員の評価

インターネットによるオンラインコミュニケーションが広く普及したとはいえ、さまざまなビジネスの現場で電話がその役割を終えたわけではない。電話対応のニーズを満たしながらもデジタルの利便性も取り入れる自動応答システムは、特に中小企業を中心としてニーズが高いと思われ、本サービスはそうしたターゲットに特化したシンプルでわかりやすいUI/UXや価格体系を実現している。リリース後も顧客ヒアリングを元にサービス改善を繰り返している点も評価した。

https://www.g-mark.org/award/describe/54458?token=NG6hjwnOyB
 

当社デザイナー umichangのnote記事も同時公開!

この度の受賞に際して、当社デザイナーumichangによる、グッドデザイン賞になぜ応募し、何をしたか、などの裏話を綴ったnote記事も同時公開いたしました。是非合わせてご覧くださいませ。

URL:https://note.com/capoteee/n/n9e4bd71debf5
 

代表取締役CEO 奥西 亮賀のコメント

IVRyはローンチ以降、見た目のデザインだけでなく、常に誰でも使える簡単さにこだわってきたので、この度のグッドデザイン賞の受賞に関して、大変嬉しく思います。

現在IVRyは47都道府県25業種以上の方々に使っていただいていますが、60代のユーザーにも使いこなしていただいております。とはいえ、まだまだ改善による伸びしろは大きいと考えているので、今後も本質的なデザイン性に優れたサービスにしていくため、改善のスピードはさらに加速させていきたいと考えております。
 

グッドデザイン賞とは

「グッドデザイン賞」は、1957年に旧通商産業省によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を継承する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。単にものの美しさを競うのではなく、産業の発展とくらしの質を高めるデザインを、身の回りのさまざまな分野から見いだし、広く伝えることを目的としています。世界でも有数の規模と実績を誇るデザイン賞として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加するとともに、よいデザインを社会に広める運動としても多くの人びとから支持されています。

<採用強化中:IVRy採用概要>
現在、IVRyでは採用を強化しております。本プレスリリースを通してIVRyに少しでも興味を持っていただけた方は、是非下記、採用概要をご覧いただき、カジュアル面談等お申し込みいただけますと幸いです。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」とは

IVRyは月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。

低価格でありながら自動応答の分岐を自由にカスタマイズでき、営業電話のブロックや担当者への振り分け、Webページへの誘導、電話内容の管理など電話業務を効率化できます。

あらゆる業種の様々な電話用件に対応できる

IVRyの音声ガイダンスは、テキストで入力した内容をAI音声が読み上げて生成されるため、専門用語などを含む難しい用件であっても対応できます。
これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で電話業務を効率化しています。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case/

煩雑な電話問い合わせの管理をスムーズに

IVRyでは着電した電話のプッシュ履歴や、通話録音・音声録音がすべて管理画面上に残ります。
これにより、煩雑になりがちだった「いつ、誰から、どんな内容の電話がかかってきたか」の管理や、「言った言わない問題」を解決することができます。

誰でも使いやすいUI/UX、最短即日で導入可能

使いやすいUI/UXで難しい操作が必要なく、誰でも簡単に電話対応の自動化を実現することができます。
また、最短即日で利用可能で初期費用も無料のため、すぐに電話の一次対応をIVRyに任せることが可能です。

この他にも様々な機能で、電話業務の効率化をすることができます。

IVRyの新規採用について

当社IVRyでは、新たな仲間を募集しています。
このプレスリリースをご覧の皆様にご興味を持っていただけましたら、以下の採用概要をご確認いただき、カジュアル面談のお申し込みをお願いいたします。

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271 

株式会社IVRyについて

会社名
株式会社IVRy(アイブリー)
代表者
代表取締役 奥西 亮賀
設立年月
2019年3月
所在地
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号
050-3204-4610
会社HP
https://ivry.jp/company/

株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額2,980円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。