【2022年最新版】クラウド型コールセンターサービス比較!料金や選び方も解説

TwitterFacebookLINEブックマークPinterest

従来ではひとつのコールセンターを開設するには、数百万円の費用がかかると言われていました。近年ではクラウド技術が発達し、月額数千円、数万円という低コストでの運営も可能になっています。

この記事では、クラウド型コールセンターサービスを比較し、料金や選び方についても詳しく解説します。

無料で試してみるまずは資料請求する

クラウド型コールセンターとは?

クラウド型コールセンターとは、クラウドサーバー上にコールセンターシステムを置き、インターネット回線を通じてシステムにアクセスすることで、コールセンターを実現するものです。

これにより、必ずしも本社にいなくても、自宅や外出先からのアクセスできれば、従来のコールセンターと同様のシステムを使えるようになりました。

拠点を選ばずにコールセンターを開設できるようになったのに加え、導入スピードが速いこと、規模に合わせてコストを調整しやすくなったこと、最新技術をすぐに試せるようになった、といったメリットが挙げられます。

オンプレミス型コールセンターとは?

オンプレミス型コールセンターとは、自社で保有するサーバーに、システムを導入して運用するタイプのコールセンターです。

まずサーバーを設置しなければならないのに加え、社外では利用できないので、オペレーターが仕事をするための空間や設備を用意する必要もありました。

自社の業務体形やシステムに合わせて柔軟にカスタマイズしやすい、セキュリティ性が高いといったメリットがあります。

クラウド型コールセンターの基本的な機能

クラウド型コールセンターシステムには、オペレーターが業務を円滑に進められるよう、様々な機能が備わっています。ここでは、基本的な機能や、よく使われている機能を紹介します。

①CTI機能

Computer Telephony Integrationの略で、電話とPCをつなげる機能のことを指します。

電話機を直接操作しなくても、PC上から発着信や通話音量調整ができます。

この他、発信元の電話番号表示、電話番号から顧客情報検索、自動着信分配、通話録音なども可能です。

②PBX機能

Private Branches eXchangerの略で、電話交換機を指します。一本の電話がかかってきた時に複数の電話機を鳴らしたり、内線同士で通話できるのはPBX機能によるものです。

この他、着信制御、通話保留、内線通話から外線通話へつなぐといった機能がふくまれます。

③IVR機能

Interactive Voice Responseの略で、自動音声応答システムを指します。

電話をかけると「お電話ありがとうございます。○○の問い合わせは1番をプッシュしてください…」と音声ガイダンスが案内し、選択した番号に応じて別の部署へ電話がつながるようになっています。

④CRM機能

Customer Relationship Managementの略で、顧客関係管理、つまり顧客管理システムを指します。

コールセンターにおいては、電話番号から顧客情報を検索したり、その情報をPC画面上に表示させるようなシステムを言います。

電話番号の他には、顧客の名前や住所といった個人情報や、問い合わせ履歴、購入履歴といった企業との関係性を示す情報が管理されます。

⑤チャットボット機能

チャットボットとは、オペレーターの負担を減らすために顧客の質問に自動で回答するロボットシステムを言います。

スマホやタブレット、PCなどで利用でき、チャットボットで解決できなかった場合はコールセンターに電話がつながるようになっています。

よくある質問には自動で回答することができ、顧客にとっても利便性や満足度が向上するシステムです。

⑥オペレーター向けナレッジツール(FAQ)

オペレーターの習熟度によって顧客対応品質に差が出ることを防ぐためのシステムです。

FAQが検索しやすいようになっているものや、顧客からの問い合わせをAIが音声認識し、回答候補を自動で表示するものなどがあります。

クラウド型コールセンターのメリット

オペレーターの業務負担を減らす

コールセンターで働くオペレーターの業務は多岐に渡ります。最近では電話業務ばかりでなく、専用フォームやチャット、SNSなど様々なプラットフォームに対応しているコールセンターも多いことでしょう。

こうした業務にすべてオペレーターが対応していては、負担が増える一方です。クラウド型コールセンターシステムに業務の一部を任せることによって、オペレーターはより効率的に働くことができます。

顧客満足度向上

市場環境が著しく変化する昨今、コールセンターも顧客のニーズを敏感に感じ取り、対応していかねばなりません。

問い合わせしたい内容に応じて適切な部署へ電話がつながる「着信自動分配機能」は、「電話がたらいまわしにされる」という不満を減らすことができます。

合わせて、問い合わせ内容に特化した専門性の高いオペレーターが対応に当たるため、問題解決の確率が高く、そのスピードも速いことが期待できます。顧客満足度の向上につながると言えるでしょう。

顧客データ活用

クラウド型コールセンターシステムに蓄積された顧客データを分析すると、顧客のニーズを把握し、サービスや商品の品質向上や企画開発につなげることができます。

こうしたデータはこれまでにもありましたが、近年ではAIや技術発展により、さらに細かく、簡単に分析できたり、それを生かすようなシステムが生まれています。こうした最新技術を気軽に試せるのもクラウド型コールセンターの良いところです。

在宅勤務対応

コロナ禍以降、在宅勤務の需要が高まっています。クラウド型コールセンターなら拠点を選ばず勤務ができ、スタッフをサポートするシステムも整っています。

ライフワークバランスを重視する風潮が高まっている昨今、在宅勤務をひとつの条件に考える労働者も多く、多様な働き方を実現できるクラウド型コールセンターの需要が高まっているのです。

導入がスピーディ

オンプレミス型コールセンターは、導入に数か月を要し、半年以上かかることも珍しくありません。一方クラウド型コールセンターは導入がスピーディで、申し込んだその日から即日稼働できるものもあります。

コストカット

オンプレミス型コールセンターでは、導入に数百万~数千万円というコストがかかることもありました。この他、定期的なメンテナンスのために外部業者に委託する必要があるなど、かなりのコストがかかります。

クラウド型コールセンターは、大型のコールセンターでも月額数万円~というプランで運営でき、小規模であれば月額数千円というプランもあります。

オンプレミス型は初期費用が大きく、その後、月額固定費用は発生しませんが、5~10年程度でシステムの再構築が必要です。クラウド型にした方がコストカットになることも多いでしょう。

クラウド型コールセンターのデメリット

カスタマイズしにくい

クラウド型コールセンターは、業者が用意しているパッケージングサービスを利用することになるため、カスタマイズ性はオンプレミス型に劣ります。

業種や業態によっては、クラウド型コールセンターでは不十分と感じるかもしれません。

長期的に見ると割高になる可能性もある

オンプレミス型コールセンターは初期導入費用が高額ですが、月額固定で発生する費用はありません。そのため毎月固定で利用料が発生するクラウド型は、長期的に見るとオンプレミス型よりも割高になってしまう可能性があります。

どちらのコールセンターシステムがふさわしいか、よく検討した上で導入しましょう。

セキュリティ面が心配

オンプレミス型が自社内に用意したサーバーでデータを管理するのに比べ、クラウド型はセキュリティ面も外部業者に任せることになります。そのため情報漏洩が心配という声も聞かれます。

クラウド型コールセンターを導入する際は、セキュリティ対策がしっかりしているサービスを選ぶのが良いでしょう。

クラウド型コールセンターサービスの選び方

インバウンド・アウトバウンドどちらを重視するか

インバウンドとは、コールセンターへかかってきた電話に対する業務を指します。反対にアウトバウンドとは、コールセンター側から顧客側へ電話をかけて行う業務を指します。

インバウンド型に特化したシステムは、自動応答機能や自動分散機能、FAQ表示機能などが充実しています。アウトバウンド型は、自動で電話をかけられる機能、ワンクリックで発信できる機能などが充実しています。

回線数・オペレーター数

クラウド型コールセンターは、回線数やオペレーター数によって料金プランが変動します。自社の規模感にふさわしいサービスを選びましょう。

在宅向けかどうか

クラウド型コールセンターは在宅勤務に対応しているものも多いですが、中には在宅勤務向けのシステムもあります。

在宅勤務になるとスタッフ同士のコミュニケーションが取りにくくなったり、教育研修が難しくなるという点が指摘されます。そのため、スタッフ同士がビデオ通話できる機能や、ビジネスチャット機能、eラーニング機能などを搭載しているサービスもあるようです。

多機能になると、その分、料金も高額になりがちです。自社にふさわしい機能・料金を検討しましょう。

クラウド型コールセンターサービス比較

①楽テル

株式会社ラクスによる楽テルは、クラウド型コールセンターシステムです。メール自動送信機能や集計・グラフ化機能などが充実しており、業務を効率化することができます。

すでにテンプレートが用意されているので、導入してすぐに使い始められる点や、導入から運用まで丁寧なサポートが受けられることも好評です。

料金…初期費用150,000円~、月額費用70,000円~

②Service Cloud

Salesforce社はアメリカに本社を置くクラウドサービス業者です。Service Cloudは世界中の企業で利用されているCRMツールで、国内ばかりでなく、世界の人を相手にするような企業に使い勝手が良いでしょう。

規模に合わせて様々な料金プランが用意されています。

料金…ユーザーひとり当たり月額費用3,000円~

③AmeyoJ

株式会社アイ・ピー・エスによるAmeyoJは、コールセンターのためのソフトウェアです。アウトバウンド・インバウンドいずれの形態にも対応しており、電話料金を安くできる電話回線も整備されています。

CRM機能も完備していますが、外部CRMシステムとの連携も可能です。

料金…初期費用300,000円~、月額費用450,000円~

④MiiTel(ミーテル)

株式会社RevCommによるMiiTel(ミーテル)は、AIを活用して文字起こしや音声解析が標準搭載された電話業務ツールです。コールセンターばかりでなく営業用にも活用できる他、在宅ワークにも完全対応しています。

インバウンドにも対応していますが、アウトバウンド向きの機能が充実しており、データを分析することで架電数・通電率を向上させたい企業にとって、使い勝手のよい機能がそろっています。

料金…詳しくはお問い合わせください。

⑤COTOHA Call Center

NTT CommunicationsによるCOTOHA Call Centerは、小規模コールセンター向けのクラウド型CTIサービスです。本社にいなくても電話対応が可能で、在宅勤務にも適しています。

AIオペレーターによる応対機能も活躍しており、簡単な質問や電話振り分けをする必要がありません。スタッフの業務負担を減らすのにも役立つシステムです。

料金…初期費用無料、1IDあたり月額費用3,000円~

⑥Genesys Cloud

アメリカに本社を置くジェネシスクラウドサービス株式会社は、コールセンターのための機能が全て詰まったGenesys Cloudを開発・提供しています。

インバウンド・アウトバウンドどちらの形態にも対応しており、大型の総合的なコールセンターに適しています。

料金…詳しくはお問い合わせください。

⑦BIZTELコールセンター

株式会社リンクおよびブライシス株式会社が共同で提供しているBIZTELコールセンターは、在宅勤務に対応したコールセンターシステムです。本格的なコールセンターを実現できる機能が取り揃っており、最短5営業日で導入が可能です。

外部CRMツール、SFAツールとの連携ができます。電話機やヘッドセットなどの端末も用意しており、コールセンターの新規立ち上げをまるごと任せることができるサービスです。

料金…初期費用50,000円~、月額費用10,000円~

⑧Terry

Hmcomm株式会社によるTerryは、AIオペレーターによる自動応答を得意とするサービスです。専門用語辞書を活用するとAIがどんどん進化し、より自然な会話ができるようになります。

料金…詳しくはお問い合わせください。

⑨Infini Talk

JMS United株式会社によるInfini Talkは、チャット機能を完備したクラウド型コールセンターサービスです。ビデオ通話機能も整備されており、社員同士での情報共有やコミュニケーションがしやすいシステムになっています。

インバウンド型向きのサービスです。大規模コールセンター向けにオンプレミス型システムも用意しています。

料金…初期費用無料、月額費用35,800円~

⑩Zendesk for service

アメリカに本社を置く株式会社Zendeskは、インバウンド型コールセンターシステムのZendesk for serviceを開発・提供しています。アウトバウンド型システムも用意しており、いずれかの形態に特化した企業に使いやすいでしょう。

チャット、SNS、メール、電話など様々なプラットフォームに連携可能で、金融機関や大学など幅広い業種・業態に導入実績があります。

料金…月額費用1ユーザー当たり19米ドル~

⑪BlueBean

株式会社ソフツーによるBlueBeanは、クラウド型CTIシステムを提供しており、在宅勤務やテレワークに完全対応しています。

インバウンドにも対応していますが、よりアウトバウンドに向いています。スピーディな構築が可能で、コールセンター新規立ち上げにも最適です。

料金…初期費用5,000円、月額費用1ライセンスごと5,000円

⑫OSORA

株式会社Scene LiveによるOSORAは、インバウンド向けのクラウド型コールセンターサービスです。柔軟なカスタマイズが可能で、小規模~大規模なコールセンターまで幅広く対応しています。

複数の電話番号を無制限で発行でき、主要都市の市外局番で始まる電話番号にも対応しています。

料金…初期費用0円~、月額費用1席あたり3,000円~

⑬楽天コネクトSpeed

楽天コミュニケーションズによる楽天コネクトSpeedは、インバウンド向けのクラウド型コールセンターシステムです。1か月単位で契約できるので、繁忙期や閑散期の状況に合わせて席数を増減させる契約変更が可能です。

テレワークも可能で、2席~100席など、小規模から大規模まで幅広いコールセンター立ち上げに適しています。

料金…初期費用38,500円~、月額費用1席あたり2,000円~

⑭UNIVOICE BCCS

トランスシステム株式会社によるUNIVOICE BCCSは、アウトバウンド型のクラウドコールセンターシステムです。インバウンド型システムも用意しており、コールセンター運営に関するすべての機能がパッケージングされています。

リモートワーク・テレワークにも対応している他、オンプレミスからクラウドへの移行もサポートしています。

料金…初期費用181,100円~、月額費用1オペレーター当たり12,000円~

⑮Push!AutoCall

株式会社JintecによるPush!AutoCallは、SMSと連動した自動音声応答システムです。DM開封確認、書類返送依頼、決済システムなど、SMSをよく利用する企業に適したシステムになっています。

自動音声応答機能を活用し、オペレーターに代わって顧客へ用件を伝えるなど、アウトバウンドに最適です。

料金…詳しくはお問い合わせください。

⑯Comdesk Flat

Widsley株式会社によるComdesk Flatは、スマホをビジネスフォンとして利用できるシステムです。日本企業で利用されているような電話業務に対応しており、保留からの外線接続も可能です。

部署や支所をまたぐマルチテナント運用もでき、社内の電話をまるごとクラウド化することができます。いわばコールセンターで使われる電話機能を全てスマホに詰め込むシステムです。在宅コールセンターを業界最安水準で実現できるでしょう。

料金…初期費用50,000円、月額費用1ID当たり5,980円~

⑰カイクラ

株式会社シンカによるカイクラは、電話業務効率化ツールです。コールセンターにおけるクレーム対応や保留時間、折り返し回数などの電話業務を効率化し、オペレーターの稼働時間を1/3程度までに圧縮することができます。

料金…初期費用161,000円、月額費用21,000円

⑱Ever Automation

EverBank有限会社によるEver Automationは、初期費用0円、システム利用料0円、と、業界最安値のSMS連動型オートコールシステムです。

自動音声案内を利用することでオペレーターの稼働を削減し、SMSを併用して効率よくアウトバウンド業務を行うことができます。

料金…初期費用0円、月額費用0円~

⑲Omnia LINK

ビーウィズ株式会社によるOmnia LINKは、最短1週間で在宅コールセンターを実現できるクラウド型システムです。コールセンターのための基本的な機能の他、AIが対話内容を分析してFAQをオペレーターへ表示する機能、対話内容をリアルタイムにテキスト化してSVの管理工数を削減する機能などが搭載されています。

料金…初期費用200,000円~、月額費用100,000円~

⑳Simple Connect

Cloopen株式会社によるSimple Connectは、規模の大小に問わず在宅型コールセンターを最速で実現できるクラウド型システムです。

申込から最短2営業日で構築でき、1か月単位、1ID単位で柔軟な運用が可能です。インバウンド・アウトバウンド両方の業態に適しているほか、地方遠隔地などを一括管理できる機能を備えています。

料金…詳しくはお問い合わせください。

IVR機能だけを活用したいならIVRyがおすすめ

クラウド型コールセンターの運用費用は、1席あたりの月額費用や初期費用、通話料などで構成されています。そこまでの設備は不要だが、基本的なコールセンターの機能だけを使いたい、IVR機能だけを活用したい、という方には「電話自動応答サービスIVRy(アイブリー)」がおすすめです。

IVRyは月額3,000円~という低コストで利用でき、申し込んだら即日稼働できるIVRサービスを提供しており、直感的で分かりやすい操作感にもご好評いただいています。

テキストを編集するだけでAIが自動で読み上げてくれる

IVRyは、テキストを編集するだけでAIが自動で読み上げてくれます。あらかじめ音声ガイダンスを録音するなどデータを準備する必要がなく、状況に応じた変更もすぐに可能です。

カスタマイズ性が高い

IVRyは、電話をかけたときの分岐を自由に設定することができ、自動回答、SMS送信、担当者へ直接電話をつなげるなど、対応ルールも好きなように設定することができます。

カスタマイズ性が高いので、どんな企業にもふさわしいシステムを構築できるでしょう。

低コストで運用できる

IVRyは何より月額3,000円~という低コストで運用できるのが大きな特徴です。スタッフのPCやスマホにアプリを入れるだけで使えるので、申し込んだその日に稼働することもできます。

クラウド型コールセンターを検討しているなら、ぜひ合わせてIVRyもお試しください!

その他の記事

コールセンターを外注するメリットや費用まとめ音声ガイダンスを活用して電話を自動化する方法とポイント06で始まる電話番号はどこから?迷惑電話なの?【2022年最新版】コールセンターシステム比較!仕組みや選び方も解説IVR連携SMS送信サービスとは?メリットや料金相場など解説!092で始まる電話番号はどこから?迷惑電話なの?【2022年最新版】電話代行・秘書代行サービスの導入費用はいくら?20社を比較!【2022年最新版】通話録音アプリ比較!無料で使えるものから法人向けまで紹介!050の電話番号(IP電話)は通話料がかかるの?料金と仕組みを解説!03で始まる電話番号はどこから?迷惑電話なの?IVR(電話自動音声応答システム)とは?ビジネスに必要な理由を解説!人材育成の方法とは?人手不足を解決するためのポイントやメリットを解説【2022年最新版】電話自動応答(IVR)導入費用はどれくらい?16社を比較!【2022年最新版】クラウドPBXサービス比較!料金・価格など、選ぶポイントを紹介しますSMS送信サービスとは?メリットやデメリット、料金や使い方を解説!【2022年最新版】電話代行サービスの相場はいくら?5社の料金とサービスを比較!【2022年最新版】電話番号取得サービスの最安値は?10社を比較!【2022年最新版】インターネット固定回線の選び方は?おすすめサービス10選!【2022年最新版】クラウドフォンアプリ比較!【2022年最新版】050電話番号の導入コストはいくら?7社の価格を比較!クラウドフォンとは?メリットや選び方まとめビジネスフォンとは?概要やメリットを解説!0800から始まる電話番号はどこから?迷惑電話なの?ECサイトを新規に立ち上げる際のポイントは?成功の秘訣や課題と対策ホテルの繁忙期にはどんな問題がある?その対策を紹介!病院・クリニックの繁忙期はいつ?人手不足を解消する対策とは美容外科の繁忙期の問題点とは?人手不足を解消する対策方法を紹介!飲食店の繁忙期に起こる問題点と対策を紹介!保険業界の繁忙期に起こりやすい問題と対策を解説!ホテルでのインバウンド対策!海外からの入国再開に合わせ、準備すべきことを解説旅行業界の繁忙期・閑散期に起こる問題点や、その対策を紹介!銀行業のコスト削減を実現するには?削減事例やポイントを紹介新規事業をDX化する必要性とは?その理由とメリットを解説飲食店でインバウンド対策!海外からの集客増加のポイントを解説カフェのワンオペ営業を実現するポイントとは?ECサイト運営の自動化は実現可能?おすすめツールをご紹介!製造業でコスト削減するには?削減すべき費用やポイントを解説製造業を業務効率化するには?効率化のポイントやメリットを解説繁忙期の人手不足に対応するには?業種別の対応方法もご紹介!通話アプリ「050plus」とは?美容室でインバウンド対策!海外からの集客に対応する方法を解説中小企業の業務改善を実現するには?業種別の改善方法もご紹介!【2022年最新版!】ECサイトにおすすめの業務効率化ツール4選!ホテルの無人化は実現可能?メリットや注意点を解説!【2022年最新版】ホテルの業務を効率化するおすすめツールをご紹介!【2022年最新版】飲食店の業務を効率化するおすすめツールをご紹介!飲食店の省人化とは?実施事例やメリットをご紹介!飲食店スタッフの人材育成の重要性とその方法とは?【2022年最新版】歯科医院におすすめのCRMツール4選!【2022年最新版】飲食店におすすめのCRMツール4選!【2022年最新版】病院のおすすめ業務効率化ツール6選!歯科業界のDXとは?解決できる課題やポイントを解説!ホテルスタッフの人材育成の重要性とその方法とは?【2022年最新版】病院・クリニックにおすすめのCRMツール4選!ECサイトにおけるDXとは?メリットや推進ポイントを解説金融業界におけるDXとは?取り組み事例と推進ポイントを解説歯科業界の深刻な人手不足を解決する方法とは?医療事務を自動化し業務効率化!注目されるRPAとは?【2022年最新版】ホテルにおすすめの顧客管理ツール4選!製造業の人手不足を解決するには?その原因と対策を解説【2022年最新版】ECサイトにおすすめのCRM(顧客管理)ツール4選!誰からの電話か分からない...その対応方法や迷惑電話か見分ける方法を解説!iPhoneとAndroidで電話を録音をする方法は?スマホでの通話録音について解説!【2022年最新版】整体院でのおすすめ顧客管理ツールを紹介!選び方やメリットを解説【2022年最新版】電話番号を無料で取得するサービス3選!無料取得のメリットデメリットも紹介!050から始まる電話番号とは?営業・勧誘の悪質な電話なの?070で始まる電話番号はどこから?営業・勧誘の悪質な電話なの?小売店の人手不足を電話DXで解決!その方法とは?病院クリニックの人手不足を電話DXで解決!その方法とは?アパレル業界の人手不足を電話DXで解決する方法とは?ホテルの人手不足を電話DXで解決!その方法とは?飲食店のリピーター獲得を電話DXで実現する方法とは不動産の人手不足を電話DXで解決!その方法とは?不動産の電話DXで予約電話を効率化する方法とは観光業の人手不足を電話DXで解決!その方法とは?電話DXで教員・教師の業務負担軽減!その方法とは?電話DXで飲食店の人件費を削減!その方法とは?電話DXで病院の人件費を削減!その方法とは?観光業のリピーター獲得を電話DXで実現する方法とは美容室の人手不足を電話DXで解決する方法とは?電話DXでホテルの人件費を削減!その方法とは?飲食店の人手不足を電話DXで解決!その方法とは?アパレルショップのリピーター獲得を電話DXで実現する方法とはホテルの電話DXで予約電話を効率化する方法とは病院・クリニックの電話DXで予約電話を効率化する方法とは?飲食店の電話DXで予約電話を効率化する方法とは全ての電話を確実に対応!電話の自動音声での対応方法とは?0120から始まる電話番号を転送する方法とは?費用感なども解説!折り返し電話でのマナーは?正しい言葉づかいなど対応法を解説!電話に出られなかった際のメールの書き方は?ポイントや注意点を解説!電話自動応答(IVR)のメリットとは?導入事例や導入方法を解説!電話番号の種類一覧!固定電話、携帯電話、IP電話などを解説!意外と知らない市外局番のヒミツとは?どこの市外局番かすぐに分かる方法非通知着信や見知らぬ国際電話に注意!その危険性と対処法とは?GW・お盆・年末年始などの長期休暇前に設定したい休み中の電話の効率的な対応方法飲食店で少人数運営を実現するには!?ワンオペの課題を電話自動化で解消する方法オンライン秘書のメリットや選び方は?おすすめサービス15選!ホテルのフロントで少人数運営を実現するには!?ワンオペの課題を電話自動化で解決する方法060で始まる電話番号があるって本当?迷惑電話なの?フリーダイヤルを着信しない方法とは?設定方法や注意点など解説!電話対応をAIに任せて業務プロセス改善!自動応答を人の声でも!IVRyの録音案内機能とは?IVRyの分岐ルールや営業時間が複数パターン保存可能に!IVRyアプリでスマホへの電話転送も格安に!自動応答の着信フローを自由に設定!分岐機能とは?PCだけで電話対応ができる!IVRyのブラウザ受発信機能とは?0570から始まる電話番号はどこから?料金形態など解説!IVRyを使って、LINE公式アカウントに誘導する方法保留時間の長さで機会損失!?電話口でお客様をイライラさせない方法とは図書館のDXとは?図書館が求められる新たな役割を担うために、最新技術やDX化のポイントを解説!大学DXのポイントを解説!文科省が求める理想像や電話業務DX化で学生を引き寄せる方法自動車業界のDX化とは?電話をDX化して変革期に優位を獲得する方法を解説!電話研修はなぜ必要?研修を効果的に実施するポイントを解説!スーパーマーケット業界のDXとは?電話業務をDX化してアフターコロナ時代に対応する方法商社でのDX推進ポイントは?商社がDX化でパフォーマンスを向上させる方法とは銀行業におけるDXとは?電話DXで多様化するニーズに答える方法を解説!ソフトフォンとは?IP電話を利用してPCをビジネスフォンに!Wix x IVRyを使って、ノーコードで超効率的に予約サイト運営をする方法鉄道DXとは?デジタルツインや事務作業DXを進めて収益率を向上させる方法不動産業界のDXとは?電話業務を効率化して競争力を高める方法を解説学校や教育現場のDX化とは?電話対応を自動化して煩雑化する業務を効率化する方法を解説!林業のDXとは?電話DXで新たなニーズに対応する方法を紹介!ホテル業界のDXとは?電話DX化でコロナ禍に負けない競争力をつける方法美容院での電話対応のポイントとは?電話業務を効率化して顧客満足度を上げる方法農業DXとは?電話業務をDX化して労働力不足を解決する方法観光業のDXとは?電話業務をDX化して新時代に対応する方法飲食店をDX化するには?コロナ禍で迫られるDX化についてポイントを解説!ラーメン店におけるDXとは?競争の激しい業界で効率よく経営する方法を解説!事務所の電話鳴り止まない問題を解決!本来の業務に集中する方法をご紹介!小学校にかかってくる電話にはどう対応すべき?電話対応を効率化する方法電話業務をDX化したいと思っても何から始めれば良いかわからない人のための電話DX入門ガイド保険業のDX化推進のポイントとは?抱える課題の解決法を紹介!動物病院の人手不足を解消!電話業務を効率化することで診察に集中できます!PHSがサービス終了するとどうなる?対策方法まとめ大学職員が電話対応できないほど忙しい理由とは?電話業務を効率化する方法を紹介!建設業のDX化を進めるには?簡単にできる?推進ポイントを紹介!年金事務所には電話がつながらない?年金事務所の電話がつながるようになる方法とは郵便局は電話がつながらない?郵便局の電話課題とその解決方法とは製造業をDX化するには?業務課題とDX推進のポイントを解説保育園の電話問題を解決!忙しい時間でも効率的に電話対応する方法を解説!電話転送によるミスを0に!事務所の固定電話おすすめの効率化方法PCで電話番号を取得することは可能?メリットと活用法まとめコロナ禍における保健所の電話業務を効率化する方法とは?ガス会社の電話を効率化!電話業務効率化によるメリットとは!?ロードサービスの電話対応を自動化!緊急の電話を素早く確実に対応する方法とは?不動産の電話業務をDX!取次のミスを減らして顧客満足度を上げる方法とは?クレーム・苦情の電話にうまく対応する方法とは?クレーム担当は必要なの?本社などの代表電話の対応ポイントとは?課題やその解決策を解説!人件費削減とは?具体的な方法やメリット・デメリットを紹介チラシで電話問い合わせを増やすコツとは?電話の効果的な対応法も紹介!会社の電話番号を変更する時はどうする?必要な手続きやメリット・デメリットなど解説!Web広告の電話コンバージョンの計測法から顧客管理の方法までご紹介!ペーパーレス化しよう!推進方法やメリット・デメリットを解説!電話注文を確実に録音するには?受注ミスを無くす方法を紹介!営業電話を見分ける方法とは?業務を中断させる営業電話にもう悩まない!脱サラして起業は成功する?必要なポイントを解説!採用担当者必読!求人応募を取り逃がさない電話対応の方法とは顧客満足度を上げてリピーターにつなげる方法とは?ポイント別に解説!業務を効率化したい!何から始めればいい?ポイントを解説!話題の業務効率化ツール5種!人気の理由を徹底解説Googleビジネスプロフィールで電話問い合わせを増加!顧客獲得への活用法とは?顧客との電話対応をスキルアップさせる方法とは?顧客からの信頼度を獲得できる方法を紹介!新規店舗開業に必要なものは?準備するものや流れを解説!副業で電話番号を新規取得するメリットとは?格安での運用方法もご紹介!独立開業に必要なことは?電話番号を簡単に取得する方法についてもご紹介!しつこい・迷惑な営業電話から解放されるために行うべきことビジネスチャットツールの効果的な使い方とは?成功事例を紹介!ひかり電話の通話料は安い?料金の仕組みを解説!電話転送のやり方・設定方法を各キャリア別に解説!ひかり電話をボイスワープ転送するには?設定方法を解説!テレマーケティングとは?メリット・デメリットや活用ポイントをご紹介!法人が固定電話を格安で運用するには?おすすめの運用法を解説!電話自動応答導入時の自動応答パターンと応答文言例を大公開ビジネスチャットツールの選び方とは?クラウドPBX導入で何が変わる?導入メリットと、導入方法まとめ!050(IP電話)は緊急電話ができない!?対処法をご紹介!パソコンから電話をかける方法とは?スマホとの連携や活用法をご紹介!飲食店にかかってくる予約の電話にはどう対応したらいい?接客業の電話対応ポイントまとめIP電話とは?固定電話との違いやメリットとデメリットも簡単に説明!電話対応のDX化とは?電話業務を効率化して、負荷とストレスを解消する方法を紹介!【起業したい人必見】起業準備に抑えておきたい必要なこと【電話応答マニュアル】電話対応のマナーとポイントって?業務に集中したい!迷惑電話をブロックする3つの方法休日や営業時間外の電話を自動で対応。営業日・営業時間で別ルールを設定できる機能とは?会議室でのIVRy利用ケースIVRyを使ったCRM事例イベントでのIVRy利用ケース牧場でのIVRy利用ケース業種ごとのIVRyの利用料金はどのくらい?目安の料金をご紹介!ECサイトでのIVRy利用ケース1日100円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供するPeoplytics、マイクロソフト社と協業開始のお知らせ外出中にかかってきた電話番号を調べる方法固定電話を持つか悩む新規事業者へ 〜固定電話を持つメリット・デメリット〜社用携帯と個人用携帯2台持ちのメリットは?在宅ワークでもコールセンター?電話自動応答サービスIVRyのアプリ版で実現可能!外出中や会議中で電話に出られない...そんな時にIVRyの自動応答!ビジネスフォンアプリを導入して在宅ワークを円滑に!子機での電話の受け渡しが面倒...IVRyアプリ導入で自動化&スマホで受け取り可能に!IVR認証とは? IVRを用いたセキュリティ強化の活用事例をご紹介!個人事業主必見!スマホの電話対応で顧客管理をする方法スマホをビジネスフォンとして利用する方法IVRyを使ってスマホで電話しながらスマホでメモを取る方法在宅ワークだけど電話が鳴りっぱなしで集中できない...不要な電話をスマホで自動応答する方法クラウドフォンの電話転送とは?料金はかかる?CSVをダウンロードすることで電話問い合わせの分析が可能にお客様からの電話を3コール以内で対応する方法パソコンから自動でショートメールを送る方法は?コールバックとは?その仕組みやメリット・デメリットを解説!会社の固定電話からスマホに電話を転送する(or受け取る)方法電話の取り次ぎをスムーズにする方法050plusの電話を転送する方法は?IVRyで24時間電話受付を可能に!0800から始まる電話番号を転送する方法海外からの電話を自動で拒否する方法とは?設定方法まとめ!テレワークを電話転送で円滑に電話のCRMツール、IVRyの顧客管理機能とは?分岐による自動対応機能とは?予約の取りこぼしを防ぐ方法とは?NTT電話の転送サービスとは?種類、料金、設定方法などクラウドPBXとは(電話交換機)?メリットやデメリット、料金をまとめ!ひかり電話の電話転送サービスとは?電話代行サービスとは?サービス内容、申込方法、料金などIP電話のおすすめ比較!保険代理店での電話自動応答サービス利用ケース代表電話番号での電話自動応答サービス利用ケース動物病院での電話自動応答サービス利用ケースイベントでの電話自動応答サービス利用ケース コロナワクチン関連の電話対応で起こりうること・IVRyで解消できること病院・クリニックでの電話自動応答サービス利用ケース IVRyの音声録音機能で3つのミスを解消!道案内やイベント案内が超円滑に!IVRyのSMS自動送信機能とは!? 飲食店での電話自動応答サービス利用ケース営業電話を防ぐ方法とは?電話番号の取得方法について誰からどんな電話があったのか一目でわかる!IVRyの受電通知機能とは?時間帯別で転送先を変更!営業時間と分岐ルールを使った設定方法とは?ひかり電話の電話転送設定方法とは複数人に同時転送が可能!IVRyの複数電話転送機能とは? 電話に自動で応答。IVRyのAI音声機能で得られる3つのメリット営業時間外に携帯へ電話を転送できる。転送電話サービスとは?対応できなかった電話や対応履歴を全て管理。IVRyの電話管理機能とは?直接電話を繋ぎたい時に便利!IVRyのホワイトリスト機能とは?NTTの電話回線の転送機能「ボイスワープ」とはどんな機能?何ができる?不動産管理業での電話業務効率化の利用事例Google ChromeでIVRyからの着信通知を受け取る設定について

導入事例

IVRyの導入によって、すべての電話に確実に対応できる環境を構築!【株式会社南西楽園リゾート】急増した営業電話の対応を効率化!言語ごとに担当者を振り分け顧客満足度も向上【住福株式会社】電話DXによる予約や問い合わせの自動化で、スタッフの働きやすい環境を実現!【サウナ&カプセルホテル ウェルビー】高額だった有人対応のコールセンターから、電話自動応答サービスに変更したことで費用を大幅に削減。【いろはネットワークス】電話を効率化してスタッフのストレスを激減!接客品質も向上【和食日和おさけと赤坂】コロナ禍で殺到するPCR検査の電話対応を効率化!着信履歴・対応フローの可視化でセンターの人手不足を解消。【あじさい薬局】マンスリーマンションのお問い合わせを自動化。録音機能と電話転送機能で、希望物件に関する折り返しの簡略化に成功【株式会社Bolte】営業電話対応の自動化で業務を効率化。賃貸業務に関する営業時間外対応や外出時の対応も可能に。【株式会社ホットスペース】コロナ禍の影響による診療時間変更のアナウンスも即時対応可能。問い合わせ電話の振り分けとホワイトリスト機能で大幅な業務効率化に成功【大宮いけだ眼科】オープンセールで連日200名超のお客様が来店する大繁盛の中、IVRyで1日約100件の着電を自動対応【さくらんぼ唐揚げ鶏桜】緊急性の低い電話をIVRyで自動化することで、休診日の業務効率が格段に向上【音威子府村立診療所】スタッフ2名体制の中、よくあるご質問の自動化により、確実に電話対応可能なフローを実現【太陽の森ディマシオ美術館】コロナ禍による人員削減で難しくなった深夜の電話対応をIVRyで自動化【グリーンホテルYes長浜 みなと館】よくある問い合わせを自動音声対応にすることで、電話に出るストレスから解放!【合同会社ハングアウト】5分に1回鳴っていたピーク時の電話対応を自動化。デリバリー時の確認も音声録音機能でスムーズな対応が実現【キッチンきむら】作業中の問い合わせ電話対応をIVRyで自動化。SMS送信機能で、ご要望にあった問い合わせ先を自動案内することに成功【揖斐川庭石センター】よくあるご質問をSMS送信することで、電話対応の自動化に成功!お客様の質問に対し、即座に回答ができる体制を実現【Nojiri Lake Resort(野尻レイクリゾート)】新規事業立ち上げ時の電話対応を自動化!想定コスト95%以上の削減に成功【アントレ】創業130年の老舗卒塔婆メーカーの通販サイト、月300件の問い合わせのうち、約9割の電話を自動化に成功!【谷治新太郎商店】【株式会社サン・ルート様】居酒屋へのピークタイムの予約電話をIVRyで効率化することで売上と顧客満足度アップに成功!【株式会社リトランス】迷惑電話や営業電話をIVRyでシャットアウト!お客様からの電話は折り返しの対応で、接客や修理業務への集中を実現した事例【くらた動物病院】よくある質問への対応を自動化し、スタッフが対応する電話件数を、3割まで削減!【まるペットクリニック】対応が追いつかない電話業務を一部自動化し、顧客対応を改善したお客様事例【すすむ屋茶店導入インタビュー】IVRy導入での接客サービスの品質向上【株式会社ライトドア】電話の取次をIVRyで自動化。お客様への対応スピードが上がり、満足度向上を実現した事例【新原製茶】電話注文の対応履歴やお客様情報をIVRyが一括管理。電話対応に加えてCRMツールとして利用した事例|電話自動応答IVRy(アイブリー)コロナ渦のリモートワーク実現!電話番のためのスタッフの出社軽減|電話自動応答IVRy(アイブリー)【東京ビジョンアイクリニック阿佐ヶ谷】よくある電話質問を自動応答し、目の前の患者さんのケアへの集中や本当に必要な問い合わせのみを受けることを実現!|電話自動応答IVRy(アイブリー)【株式会社BiiiiiT】しつこい営業電話の対応を自動化!電話対応の時間を8割削減し、業務効率化を実現|電話自動応答IVRy(アイブリー)の導入事例【株式会社イコリス】お客様の電話の取りこぼし削減。必要な電話だけ対応することで、業務改善を実現!|電話自動応答IVRy(アイブリー)
無料で試してみるまずは資料請求
IVRy アイブリー

推奨環境:Google Chrome

※IEでは架電・受電機能はご利用できません。

セミナーお役立ち記事導入事例パートナー導入事例パートナー制度運営会社プライバシーポリシー利用規約特定商取引法に基づく表示FAQ問い合わせ