製造業の人手不足を解決するには?その原因と対策を解説

TwitterFacebookLINEブックマークPinterest

国内の製造業では人手不足が続いていると言われます。そのため注文があっても十分な対応ができず、注文を断るケースや、十分な利益が出せず倒産してしまう例もあるようです。

この記事では、製造業における人手不足の原因や、その対策について解説します。

1ヶ月無料トライアル資料をダウンロードする

製造業の人手不足の実態

現在、日本の製造業は、94%が人手不足の状態だと言われ、中でも技能系の人手不足が深刻です。つまり人手が十分な企業の方がまれだということになります

そのうち3割は実際にビジネスにも影響が出ており、会社の競争力が低下したり、利益が出ずに倒産を招く企業も増えています。

製造業の人手不足の原因

少子高齢化による労働人口減少

製造業が人手不足となる原因の一つに、少子高齢化が挙げられます。日本では労働人口がどんどん減少しており、製造業に限らず、多くの業種で人手不足が顕在化しています。

後継者への技術継承が難しい

製造業では後継者への技術継承や育成に時間がかかる、という課題があります。「10年で一人前」といった昔ながらの考え方も根強い一方、よりよい条件の企業があれば、すぐに人材が流出してしまうのは当然です。

働き方へのネガティブなイメージがある

製造業には「3K」と呼ばれる「きつい・汚い・危険」のイメージがあると言われます。実際は工場によって差異が大きく、本当に3Kを兼ね備える業務はごく一部です。

しかしながらマイナスイメージが先行しているために、人材が集まりにくくなっている、という問題点があります。

製造業の人手不足で起こる問題点

競争力の低下

製造業で人手が不足すると、本来では中堅にあたるような30-40代の従業員が、20代の新人がこなすような業務をします。こうした状況では人材がいつまでも育たず、会社の競争力が低下してしまいます。

外注費が多くなり利益が上がりづらくなる

製造業で人手が不足すると、注文された分を生産しきれず、外注することがあります。外注は割高なので、外注費がかさむとコストを吸収しきれず、利益を上げにくくなってしまいます。

生産ライン維持への影響が大きい

生産ラインのある工場では、生産ラインを維持するために一定数の人員が不可欠です。一人でも欠けるとラインが停止してしまうため、人材が足りなくてラインを維持できない場合もあります。

注文がたくさんあって十分な利益を出せていても、人材が足りないことで倒産してしまう企業もあるのです。

製造業の人手不足の解決法

人材育成の強化

製造業の人手不足を解消するには、まずは人材育成を強化するのが重要です。「10年で一人前」という考え方ではなく、今の時代にふさわしい人材育成を取り入れましょう。

ベテランが持つノウハウや技術を言語化したり、業務を「見える化」して企業で共有する「ナレッジマネジメント」の考え方が重要となります。

採用活動の強化

製造業の企業は人手不足に悩んでおり、すでに採用活動を強化しているところも多いと思います。しかし単純に強化するだけでは、条件のよい他業種に取られてしまうでしょう。

視点を変えて、女性や外国人を積極的に採用する、そのために雇用環境を見直す、といった対策が必要になるかもしれません。

PRによるネガティブイメージの払拭

製造業の3Kイメージを払しょくするために、福利厚生制度を広くアピールしたり、昨今言われるような「ライフワークバランス」を整えることが重要です。

自社サイトやSNSなどを活用して積極的にアピールしていくことも必要となるでしょう。

業務効率化

製造業ではデジタル化が遅れていることも多く、システムを導入すれば数秒で終わるようなことでも、いまだに人の手作業で行われていることがあります。最新技術を上手に取り入れ、業務のわずらわしさをカットしていきましょう。

DXや自動化により業務効率化できることは多く、電話対応もその一つです。書類作成、資料作成、マニュアルのデジタル化、業務の見える化、コミュニケーション・会議といった細かな作業を自動化したり、効率的に行うツールが開発されています。自社の課題を解決できる技術を見つけ、活用していきましょう。

まとめ

日本では少子高齢化により労働人口が減少しており、今や多くの製造業で人手不足が深刻になっています。これを解消するには従来通りのやり方ではなく、外国人・女性を積極的に採用したり、DX化により業務を自動化・効率化させるなど3Kを解消したり、そのPRも重要になるでしょう。

その一つとして、電話対応を自動化させるのはいかがでしょうか?電話自動応答サービスIVRy(アイブリー)は、日々の電話業務を自動化するDXツールです。よくある質問には自動で回答したり、予約・注文サイトのURLをSMSで案内したり、重要な電話は担当者へ直接転送することができます。

使い勝手もよく、すでに多くの製造業者様からご好評をいただいています。製造業の人手不足に悩んでいるなら、ぜひIVRyをご検討ください!

その他の関連記事

1ヶ月無料トライアルまずは資料請求
IVRy アイブリー

推奨環境:Google Chrome

※IEでは架電・受電機能はご利用できません。

導入業界・業者一覧セミナーお役立ち記事導入事例パートナー導入事例パートナー制度電話番号検索運営会社プライバシーポリシー利用規約特定商取引法に基づく表示FAQ問い合わせ